コンテンツへスキップ

あなたに合った脱毛でキレイを続けよう

脱毛って女性ならほとんどの人が興味のあることではないでしょうか?

自分でできる脱毛は、手軽にできる分、キレイがあまり長続きしなくて、繰り返し、定期的に脱毛処理をしなければいけないので、肌へのダメージもとても心配です。

肌の黒ずみ、毛穴のプツプツ、赤み、肌が荒れる、など。トラブルは結構あります。脱毛にも色々な方法があります。その脱毛方法と、特徴などを知って自分に合った方法を探してみましょう。

脱毛したい場所で多いのはわき、手足、顔、えりあし、背中、VIOの脱毛がほとんどです。

夏前になると、脱毛に関する商品の売り上げがドン!と上がってくるそうです。肌を露出する機会が増えると、やはり色々なところが気になってしまいます。

【カミソリで脱毛】

1番簡単なのはカミソリですが、すぐに毛が生えてきてかえって目立ちます。手軽にできるのでついついやってしまいます。カミソリを使用する時は、必ず皮膚を保護するために、クリームなどをタップリ塗って下さい。お風呂でする場合は、石鹸をよく泡だて、肌を傷つけないように気をつけて行って下さい。
急なとき以外はあまりお勧めしない方法ですが、いつでも気軽にできるので、この方法でササっと脱毛している人は非常に多いのです。

【脱毛クリーム】

クリームを肌に塗ってムダ毛を溶かす方法です。塗って時間を置くだけなので、こちらも手軽にできますが、キレイさが続く期間はカミソリとほぼ変わりません。

【脱毛ワッスク】

ワッスクを肌につけ、乾いたらバリバリっとはがすタイプの脱毛です。カミソリや脱毛クリームに比べると、キレイな期間は少し長持ちします。表面だけではなく、引き抜くので、次の毛が目立ってくるまでに、数週間から1カ月ほどの期間キレイが続きます。しかし、はがすことによってお肌の弱い人は、ダメージによって赤みが出たりする場合があります。

【毛抜き】

毛抜きを使って自分で1本1本引き抜きます。痛みも多少あります。引き抜くことで、毛穴を傷めてしまって、肌トラブルの原因になることもあります。毛抜きを使う場合は、蒸しタオルなどで毛穴を十分開いた状態で行って下さい。

【家庭の脱毛器】

最近では色々なタイプのものが出ています。
病院やエステサロンなどで使われるものに比べると、機能は少し劣るかもしれませんが、仕上がりはキレイです。

【永久脱毛】

専門の医療機関で行う施術です。費用と時間はかなりかかりますが、ずっとキレイが続きます。毛穴が小さくなり、肌もキレイに見えます。ムダ毛処理に費やす時間を考えれば、高くないのかもしれませんね。

脱毛のこと色々ご紹介してきました。自分に合った方法を是非見つけて下さいね。

おでこ脱毛失敗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です